ウェブサイトの大原則!!制作時の注意点とは

ブログは軽いことが重要

最近では個人でホームページを持っている人が増えています。その一つがブログです。写真などを大量に貼り付けることができますし、また、日記形式で更新できるので非常に使いやすいです。そこで注意するべきことがあります。それは見る人のことを考えるべき、という点です。つまりは、あまり重いサイトになる避けることです。ブログであろうとそれは通常のwebサイトと同様に言えることです。重いとメモリを使い、非常に見難いです。

コンテンツを確定的にすること

ウェブサイトははっきりとした目的を作るべきであり、そのコンテンツを決めるのが重要になります。コンテンツの拡充こそが、訪問者を増やす方法になります。商売をするにしても、個人の趣味のサイトであろうともまったく同じです。ウェブサイトでは、情報こそが命であり、それはコンテンツと呼ばれます。商売ならば売るもの、趣味のサイトであればその内容になります。これの質をよくするのが、ウェブサイトの大事な点であるといえます。

お金をかけずに人数を増やすこと

近年、SEO対策をすることを意識している企業も増えています。悪いわけではないですが、そこまで意識する行為でもないです。中身がよくなっていけば、必然的に訪問者は増えて行くからです。SEOとは、検索エンジンで上位に表示させるための工夫のことです。技術的にそうしたことが出来る可能性もあります。但し、一時的ですし、何よりサイトの陶冶を怠る可能性がありますが、素直にコンテンツの拡充に努めるべきであるといえます。

コーディングとは、プログラミング言語を使用しコンピューターが、処理可能なプログラムを抽出すること。プログラミングの一工程で、仕様書や設計書などをもとに解釈可能なコードとして作成していくことを言います。