初心者必見!ホームページ作りについての基礎知識

まずは自分のサーバーを持とう!

ホームページを作る前にまずやらなければならないのは、自分の「サーバー」を持つことです。サーバーは、ホームページの情報を保存し、さらにネット上でそのページを24時間閲覧できるようにするためのものであり、ホームページの公開には必要不可欠なものです。このサーバーには有料・無料でサービスを提供している専門業者が複数あるほか、プロバイダ(ネットを閲覧するためのサービスを提供している業者)が提供している簡易的なサービスもあります。

ホームページの作り方にもいろいろある!

ホームページを作る方法はいろいろありますが、最も簡単な方法は、サーバーの専門業者などが提供しているホームページのテンプレート(雛形)を利用することです。テンプレートを使うと、簡単な文字入力を行うだけでホームページの作成が出来ます。次の方法は、有料・無料のホームページ作成ソフトを利用することですが、HTML等の基礎知識がないと難しい場合があります。さらにHTML等の知識を学んだ上で、1から自分で作るという方法もあります。

目的によってホームページの作り方も違う!

ホームページを作るときは、「どのような目的で作るのか」ということをハッキリさせておくことも重要でしょう。単に個人が使用するだけという目的であれば、それほどクオリティーの高いものは必要ないと言えますが、企業の宣伝や商品販売が目的である場合は、それなりのクオリティーが必要になるでしょう。またサーバーについても、無料のものは広告が掲載されたり、データ容量が少ないなどの条件や制約があるため、サーバー選びについても、目的を持って検討する必要があると言えます。

ホームページ制作のテクニックを短期間のうちに学ぶには、パソコン教室に通うことや、プロの取り組みに目を向けることが有効です。